極微量分析

極微量分析

ダイオキシン類・環境ホルモン

ダイオキシン類や環境ホルモンなどはピコグラム(1兆分の1グラム)単位の極微量で生物に影響を及ぼすことが懸念されている化学物質です。当社は(独)製品評価技術基盤機構より、「特定計量証明事業者(MLAP制度)」の認定を受け、また環境省から10媒体のダイオキシン類の請負調査の受注資格を認定されまして、データの信頼性向上に努めております。

絶縁油中のPCB

「絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定マニュアル」(環境省平成22年1月 25日公表)に基づく、重電機器等の絶縁油中の微量PCB分析を行います。